メアリー・カサット展

絆を描いた画家メアリー・カサット

こちらのブログでは、アメリカ出身で19~20世紀に活動した画家メアリー・カサットについて紹介しています。

自身も女性でありながら、当時の女性の在り方を生き生きと描き出した芸術家です。

メアリーの生い立ち

15 Jan 2020

絵画好きの方ならもちろんご存知のメアリー・カサット。彼女の生い立ちや生涯をご存知の人はどれほどいるでしょうか。彼女の人生をわかりやすくまとめた動画をぜひご覧ください!

グラフィックの世界

7 Jan 2020

ちょうど昨夜、テレビ番組でフランスの印象派についてやっていたんです。モネやルノアールなど、印象派と呼ばれた人たちの素晴らしい絵画。当時は貴族の肖像画をのっぺりと描くということが伝統だったのだとか。しかし印象派の画家たちは庶民を立体的に描き始めたということで完全に最初は異端だったのですね。そして自然も描き始めました。印象派といえば、まばゆい光の描写が美しいですね。

初めて「飛び出す映画」を観たのは30年以上前だと思いますが、3Dなどと呼ばれるようになったさらに臨場感に溢れ、立体的に見える映画などができて久しいですが、どこまで進歩を続けるんでしょうね。グラフィックの世界。アニメでも動きがしなやかで、肌の質感など、本物の人間の映像なのではないかと見紛うほどです。

今急成長を遂げているオンラインカジノの世界でも、多くのプロのグラフィックデザイナーが活躍しています。スロットとは思えないほどの鮮やかな色彩、きめ細やかな動きをするキャラクター。ただただスロットを回すだけでなく、ストーリー性も感じることができたりして、飽きさせません。

これから映像美術の世界はどんな風に進化していくのでしょうか?想像もつきませんね。

メアリー・カサット

28 Nov 2019

印象派の代表的な女性画家、メアリー・カサットはアメリカで生まれ、若い頃に画家を目指してパリへと渡りました。ここでは横浜美術館で行われたメアリー・カサット展の動画を紹介します。